2017年05月08日

写真から3DCG【細かい置物 編】4−2

ZBrushにデータをインポートしての作業です。
今回は、ここからの時間を要しました。
データは全て補修し、テクスチャーも描き直しました。

やはり、このような対象物の場合、
補修作業がメインとなりそうです。
そして、顔の部分を多少アレンジ(立体感のある表情)しました。

sc_4-3.jpg

ペイントソフトにてテクスチャーを焼付け(低ポリゴンデータにベイク)します。
sc_4-4.jpg

posted by CGWorks at 09:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: