2017年05月03日

写真から3DCG【天使の置物??編】1−2

写真から3DCG解析したものは「無数の点で構築されます」
これは「点群データ」とも呼べれており、
3Dスキャナー等でスキャンしたデータと同じ扱いです。

いままで「3Dスキャナー」でやっていたものを
「写真から」といった流れになったということになります。
ここで解析された「点群データ」は外部出力できますので
他ソフトで読み込み、作業を進めることが可能です。

次の作業は「点群データを3Dメッシュに変換させます」

sc_03.jpg

「天使の羽」部分は破けてしまっています。
破けなどの補修作業は必須となってきます。

posted by CGWorks at 06:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: